特定非営利活動法人
イーストベガス推進協議会

2019年秋田市議会議員一般選挙立候補者に問う~秋田東北IR構想についてどう思いますか?

このたびの統一地方選挙にあたり、当会で推進しております「秋田・東北IR構想」について
各候補者の考え方、スタンスを探るべく、立候補者にアンケートを送付いたしました。
秋田市議会議員候補者の方は秋田の将来に対してどの様なビジョンを持っているのか?
「秋田・東北IR構想」は立候補者の理解を得ているのか?
皆さんも投票の参考にしてみて下さい!
(※新着順。候補者からの回答を順次UPしております。)


小木田 喜美雄 氏

(1)シンガポールやマカオなどアジアでも注目され、日本でも昨年実施法が成立した観光産業としてのカジノを核とした「IR(統合型リゾート)」について有効な政策と考えますか?
回答:有効

(2)また、人口減少と高齢化が著しい秋田において、新たな観光産業としてIR(統合型リゾート)を誘致することで交流人口の拡大や秋田の活性化を図るイーストベガス構想についてどのようにお考えですか?
回答:賛同する

(3)(2)の質問で「賛同する」「概ね賛同」「一部賛同する」と答えた方へ質問です。昨年7月にIR実施法が成立し、数年内に国内に最大3か所開業することとなっておりますが、大都市型のIRを前提に議論が進み、地方型のIRが置き去りになっている感があります。当選後、秋田へのIR誘致に関してどのような取り組みをされますか?
(勉強会の立ち上げ、各地への視察、行政への働きかけ、その他自由にお書きください)
回答:勉強会は当然ですが、推進協議会で強力的に行動をおこす必要があると思います。民間ベースで!

(4)IR(カジノ法案)やイーストベガス構想(秋田・東北IR構想)についてのご意見、お考えなどありましたらご自由にお書きください。
回答:今回のアンケートは時期的に疑問に思う(選挙中であり)。
本件のみならず、多くの課題に対しての政策や考え方があるので総合的視点で考えるべきである。


藤田 信 氏

(1)シンガポールやマカオなどアジアでも注目され、日本でも昨年実施法が成立した観光産業としてのカジノを核とした「IR(統合型リゾート)」について有効な政策と考えますか?
回答:有効

(2)また、人口減少と高齢化が著しい秋田において、新たな観光産業としてIR(統合型リゾート)を誘致することで交流人口の拡大や秋田の活性化を図るイーストベガス構想についてどのようにお考えですか?
回答:賛同する

(3)(2)の質問で「賛同する」「概ね賛同」「一部賛同する」と答えた方へ質問です。昨年7月にIR実施法が成立し、数年内に国内に最大3か所開業することとなっておりますが、大都市型のIRを前提に議論が進み、地方型のIRが置き去りになっている感があります。当選後、秋田へのIR誘致に関してどのような取り組みをされますか?
(勉強会の立ち上げ、各地への視察、行政への働きかけ、その他自由にお書きください)
回答:イオンタウンとの協議はできないものだろうか

(4)IR(カジノ法案)やイーストベガス構想(秋田・東北IR構想)についてのご意見、お考えなどありましたらご自由にお書きください。
回答:IRのカタチに正解はないと思うので、多様な意見を反映し、秋田版IRとでも言えるような、独自のものを構想すべきです。


荻原 貴幸 氏

(1)シンガポールやマカオなどアジアでも注目され、日本でも昨年実施法が成立した観光産業としてのカジノを核とした「IR(統合型リゾート)」について有効な政策と考えますか?
回答:有効

(2)また、人口減少と高齢化が著しい秋田において、新たな観光産業としてIR(統合型リゾート)を誘致することで交流人口の拡大や秋田の活性化を図るイーストベガス構想についてどのようにお考えですか?
回答:賛同する

(3)(2)の質問で「賛同する」「概ね賛同」「一部賛同する」と答えた方へ質問です。昨年7月にIR実施法が成立し、数年内に国内に最大3か所開業することとなっておりますが、大都市型のIRを前提に議論が進み、地方型のIRが置き去りになっている感があります。当選後、秋田へのIR誘致に関してどのような取り組みをされますか?
(勉強会の立ち上げ、各地への視察、行政への働きかけ、その他自由にお書きください)
回答:行政への働きかけ、県民の理解、交通網の整備。

(4)IR(カジノ法案)やイーストベガス構想(秋田・東北IR構想)についてのご意見、お考えなどありましたらご自由にお書きください。
回答:経済効果や雇用創出が期待される一方で依存症や反社会組織の介入への懸念は根強く、課題や不安を払拭し、県民と行政の両面での理解と協力が必要と考える。


菅原 琢哉 氏

(1)シンガポールやマカオなどアジアでも注目され、日本でも昨年実施法が成立した観光産業としてのカジノを核とした「IR(統合型リゾート)」について有効な政策と考えますか?
回答:有効

(2)また、人口減少と高齢化が著しい秋田において、新たな観光産業としてIR(統合型リゾート)を誘致することで交流人口の拡大や秋田の活性化を図るイーストベガス構想についてどのようにお考えですか?
回答:賛同する

(3)(2)の質問で「賛同する」「概ね賛同」「一部賛同する」と答えた方へ質問です。昨年7月にIR実施法が成立し、数年内に国内に最大3か所開業することとなっておりますが、大都市型のIRを前提に議論が進み、地方型のIRが置き去りになっている感があります。当選後、秋田へのIR誘致に関してどのような取り組みをされますか?
(勉強会の立ち上げ、各地への視察、行政への働きかけ、その他自由にお書きください)
回答:各地への視察、行政への働きかけ

(4)IR(カジノ法案)やイーストベガス構想(秋田・東北IR構想)についてのご意見、お考えなどありましたらご自由にお書きください。
回答:市はパンダもあきらめないとした。
イーストベガスもあきらめないで 継続は力なり!


阿部義人 氏

(1)シンガポールやマカオなどアジアでも注目され、日本でも昨年実施法が成立した観光産業としてのカジノを核とした「IR(統合型リゾート)」について有効な政策と考えますか?
回答:有効

(2)また、人口減少と高齢化が著しい秋田において、新たな観光産業としてIR(統合型リゾート)を誘致することで交流人口の拡大や秋田の活性化を図るイーストベガス構想についてどのようにお考えですか?
回答:賛同する

(3)(2)の質問で「賛同する」「概ね賛同」「一部賛同する」と答えた方へ質問です。昨年7月にIR実施法が成立し、数年内に国内に最大3か所開業することとなっておりますが、大都市型のIRを前提に議論が進み、地方型のIRが置き去りになっている感があります。当選後、秋田へのIR誘致に関してどのような取り組みをされますか?
(勉強会の立ち上げ、各地への視察、行政への働きかけ、その他自由にお書きください)
回答:やらないリスクよりやるリスクを取りたい。
秋田市として実現に向けて取り組めていると感じていない。
何がネックになっているのかを明確にして、
まずは一丸となって取り組める体制づくりに取り組みたい。

(4)IR(カジノ法案)やイーストベガス構想(秋田・東北IR構想)についてのご意見、お考えなどありましたらご自由にお書きください。
回答:カジノだけがクローズアップされるが、
本来の特定複合観光施設は地域型IRのモデルをつくるべく、皆さんと知恵を絞っていきたい。
本人はもちろん家族連れも楽しめるような地域型IRモデルを構築したい。
また、スポーツエンターテイメント施設も目玉の一つになると考えており、
ブラウブリッツ、ハピネッツ、ノーザンブレッツなどの拠点整備も合わせて検討したい。


安井 正浩 氏

(1)シンガポールやマカオなどアジアでも注目され、日本でも昨年実施法が成立した観光産業としてのカジノを核とした「IR(統合型リゾート)」について有効な政策と考えますか?
回答:有効

(2)また、人口減少と高齢化が著しい秋田において、新たな観光産業としてIR(統合型リゾート)を誘致することで交流人口の拡大や秋田の活性化を図るイーストベガス構想についてどのようにお考えですか?
回答:賛同する

(3)(2)の質問で「賛同する」「概ね賛同」「一部賛同する」と答えた方へ質問です。昨年7月にIR実施法が成立し、数年内に国内に最大3か所開業することとなっておりますが、大都市型のIRを前提に議論が進み、地方型のIRが置き去りになっている感があります。当選後、秋田へのIR誘致に関してどのような取り組みをされますか?
(勉強会の立ち上げ、各地への視察、行政への働きかけ、その他自由にお書きください)
回答:秋田県内では大潟村への誘致が有効と考える。
大阪のミニ版ではなく、農村の不夜城が面白い、と考えることから、秋田市ではない。

(4)IR(カジノ法案)やイーストベガス構想(秋田・東北IR構想)についてのご意見、お考えなどありましたらご自由にお書きください。
回答:同上


田中 勉 氏

(1)シンガポールやマカオなどアジアでも注目され、日本でも昨年実施法が成立した観光産業としてのカジノを核とした「IR(統合型リゾート)」について有効な政策と考えますか?
回答:概ね有効

(2)また、人口減少と高齢化が著しい秋田において、新たな観光産業としてIR(統合型リゾート)を誘致することで交流人口の拡大や秋田の活性化を図るイーストベガス構想についてどのようにお考えですか?
回答:賛同する

(3)(2)の質問で「賛同する」「概ね賛同」「一部賛同する」と答えた方へ質問です。昨年7月にIR実施法が成立し、数年内に国内に最大3か所開業することとなっておりますが、大都市型のIRを前提に議論が進み、地方型のIRが置き去りになっている感があります。当選後、秋田へのIR誘致に関してどのような取り組みをされますか?
(勉強会の立ち上げ、各地への視察、行政への働きかけ、その他自由にお書きください)
回答:まずは、IR実施法の理解を深め、一緒に誘致活動に参加したいと考えます。

(4)IR(カジノ法案)やイーストベガス構想(秋田・東北IR構想)についてのご意見、お考えなどありましたらご自由にお書きください。
回答:反対や不安を並べるより、アクションを起こすことが必要と考えます。


佐藤 宏悦 氏

(1)シンガポールやマカオなどアジアでも注目され、日本でも昨年実施法が成立した観光産業としてのカジノを核とした「IR(統合型リゾート)」について有効な政策と考えますか?
回答:概ね有効

(2)また、人口減少と高齢化が著しい秋田において、新たな観光産業としてIR(統合型リゾート)を誘致することで交流人口の拡大や秋田の活性化を図るイーストベガス構想についてどのようにお考えですか?
回答:概ね賛同

(3)(2)の質問で「賛同する」「概ね賛同」「一部賛同する」と答えた方へ質問です。昨年7月にIR実施法が成立し、数年内に国内に最大3か所開業することとなっておりますが、大都市型のIRを前提に議論が進み、地方型のIRが置き去りになっている感があります。当選後、秋田へのIR誘致に関してどのような取り組みをされますか?
(勉強会の立ち上げ、各地への視察、行政への働きかけ、その他自由にお書きください)
回答:-

(4)IR(カジノ法案)やイーストベガス構想(秋田・東北IR構想)についてのご意見、お考えなどありましたらご自由にお書きください。
回答:-


倉田 芳浩 氏

(1)シンガポールやマカオなどアジアでも注目され、日本でも昨年実施法が成立した観光産業としてのカジノを核とした「IR(統合型リゾート)」について有効な政策と考えますか?
回答:有効でない

(2)また、人口減少と高齢化が著しい秋田において、新たな観光産業としてIR(統合型リゾート)を誘致することで交流人口の拡大や秋田の活性化を図るイーストベガス構想についてどのようにお考えですか?
回答:賛同できない

(3)(2)の質問で「賛同する」「概ね賛同」「一部賛同する」と答えた方へ質問です。昨年7月にIR実施法が成立し、数年内に国内に最大3か所開業することとなっておりますが、大都市型のIRを前提に議論が進み、地方型のIRが置き去りになっている感があります。当選後、秋田へのIR誘致に関してどのような取り組みをされますか?
(勉強会の立ち上げ、各地への視察、行政への働きかけ、その他自由にお書きください)
回答:-

(4)IR(カジノ法案)やイーストベガス構想(秋田・東北IR構想)についてのご意見、お考えなどありましたらご自由にお書きください。
回答:-


谷々 兼慶 氏

(1)シンガポールやマカオなどアジアでも注目され、日本でも昨年実施法が成立した観光産業としてのカジノを核とした「IR(統合型リゾート)」について有効な政策と考えますか?
回答:一部有効

(2)また、人口減少と高齢化が著しい秋田において、新たな観光産業としてIR(統合型リゾート)を誘致することで交流人口の拡大や秋田の活性化を図るイーストベガス構想についてどのようにお考えですか?
回答:一部賛同する

(3)(2)の質問で「賛同する」「概ね賛同」「一部賛同する」と答えた方へ質問です。昨年7月にIR実施法が成立し、数年内に国内に最大3か所開業することとなっておりますが、大都市型のIRを前提に議論が進み、地方型のIRが置き去りになっている感があります。当選後、秋田へのIR誘致に関してどのような取り組みをされますか?
(勉強会の立ち上げ、各地への視察、行政への働きかけ、その他自由にお書きください)
回答:先進事例の視察により有効性の確認が必要

(4)IR(カジノ法案)やイーストベガス構想(秋田・東北IR構想)についてのご意見、お考えなどありましたらご自由にお書きください。
回答:シンガポール マカオ ラスベガスと秋田の立地は異なる。健全性への説明が必要と考える